現代社会の住宅事情に合った移動式のペット火葬車

ペットとの出会いはいつかの別れにつながります

ペットとの出会いは人生の中でも最も大切で愛おしい経験です。
散歩したり、じゃれあったり、ご飯をあげたりと、ペットとともに過ごした一瞬一瞬が大切な思い出となっていきます。
でもともに喜び、慰められたペットとはいつか別れがやってきます。
犬、猫などのペットは人間の何十倍も早く歳を取り老いていきます。
年齢を重ねたペットをいたわりつつ過ごしていくのも、飼い主の大切な役割です。
そのような愛するペットとのお別れの時のことについて、ある程度考えておくことはいざという時に大変役立ちます。

ペットを土葬や自治体に回収依頼していた時代もあります

里山の一軒家などで飼われていたペットは広い敷地の庭に土葬していた時代もありますが、現代社会ではこのような敷地を確保するのが難しく、土葬は現実的ではありません。
でも自治体に回収依頼をすると一般廃棄物として扱われ、お骨が戻ってくることや供養することができず、寂しいお別れとなってしまいます。
愛するペットに心からのお別れをしてあげたい、そんな方に選ばれているのが移動式のペット専用火葬車です。

ペット専用の移動式火葬とは

大切なペットが亡くなって別れがたいという思いはどなたも持つものです。
火葬しなければとは分かっていても、なかなか決心がつかずについつい時間がすぎてしまうこともあります。
しかしながらやはり愛するペットのためにも火葬をしてお見送りすることは必要なことです。
そこで選ばれているのがペット専用の移動式火葬車です。
これは一見普通のバンのように見える専用車の内部に、専用の火葬炉が備わっているものです。
車ですのでどこにでも移動でき、駐車スペースさえあればどこでもペットの火葬をする事ができるのが特徴です。
24時間365日営業している会社もあり、ペットとお別れする決心が付いた時にすぐに連絡して、火葬車に来てもらうこともできるので、ペットを失って心が不安定な方でも安心して依頼することができます。

お骨が全て帰ってくる移動式火葬車

一般的にペットの合同火葬の場合、他のペットたちと一緒に火葬されるため、自分のペットのお骨と他の方のペットのお骨が混ざってしまい、個別にお骨を返してもらうことができなくなってしまいます。
この移動式火葬車での火葬なら、自分のペットだけを火葬することができるので、全てのお骨を拾うことができ、ずっと一緒にそばにいることができるのが特徴です。
しかもこうした火葬車は火力や時間をきめ細かに調整することができるので、大切なペットの体格に合った火力で火葬し、お骨をきれいに残すことができます。
お骨を拾って自宅に保管したい、いつまでも一緒にいて供養したい、そのような飼い主の方の気持ちを叶えることができるのが大きな魅力です。

会社名が入っていないので誰にも知られずに火葬できる

移動式火葬車に依頼したいけれど、ご近所にペットを飼っていたことを知られたくない、誰にも気づかれることなく静かにお見送りしたい。
そのような飼い主さんの気持ちに応えてくれる移動式火葬車もあります。
ペット専用の火葬車の中には社名等が入っておらず、外から見たら普通のバンにしか見えないため、ご近所の方に知られることなく、誰にも気づかれずに火葬することができます。
静かに見送りたいという飼い主さんにも安心の配慮です。
心を込めたお見送りが前向きな気持ちを生み出しますかけがえのない時間をともに過ごした大切なペット。
そんなペットを失った悲しさはご本人様にしかわかりません。
けれど、心ゆくまでのお見送りをしてあげられたという思いがあれば、悲しい気持ちも慰めることができます。
移動式のペット専用火葬車はそのような飼い主さんの心を慰めるお見送りを叶えてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA